「ほっ」と。キャンペーン
<   2015年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧
ひと株の赤米の穂
バス停「榊原口」と日帰り温泉「湯の瀬」の間に広がる赤米の田んぼに穂が出ました。
赤米は古代米の一種ですから収穫は遅く、9月に入ってからの紅く染まった田んぼが楽しみです。
よくみるとやっと出た穂先に稲の虫が収穫(?)していますよ。
天気予報は秋雨前線で雨が続きそう・・・

b0145296_9163128.jpg
b0145296_9164239.jpg
b0145296_9165335.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2015-08-31 06:00 | 吾作
毘沙門さんもパワースポット
榊原の下村(1区)に朱塗りの毘沙門堂があります。
下村を横切る広域農道グリーンロードの開通で道路沿いに移転したお堂です。
管理は1区の和讃講でされており、賽銭は頑丈に管理され毎日集金は怠らず励行されておるそうですよ。
賽銭には硬貨だけではなく1万円札も珍しくないというんです。
なぜそんなにお詣りがあるのか気になりますね。
グリーンロードが出来、新しいお堂ができるとよく目立ち、ここを通られた相模原市の会社社長さんが、経営が芳しくなく倒産寸前の神頼みとお詣りをされ帰られたら一転、会社は見違えるように立ち直り、そのお礼参りに毎年大祭(1月)には榊原温泉で宿泊され参列されておられるそうです。
クチコミで噂は広がり、お詣りが増えると賽銭泥棒も増えます。
別件で捕まった泥棒の余罪を警察が調べると、榊原の毘沙門堂から「借りた」と自白するので調べてみると、賽銭箱手前に置かれている「祈願帳」にその借用記録が残っていたそうです。
話題の多い毘沙門さんも、やっぱりパワースポットですね。

b0145296_9413767.jpg
b0145296_9414973.jpg
b0145296_9415940.jpg
b0145296_9421241.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2015-08-30 06:00 | 吾作
隠れたパワースポット
榊原温泉「恋の湯治場」に縁結びの神さまがござるのです。
「しるしあらば 七くりの湯を七めぐり 恋の病の御祓にやせん」春夢草 牡丹花
春夢草とは室町時代に出された和歌集です。
榊原温泉「ななくりの湯」は鎌倉時代から室町時代にかけて「恋」の和歌がたくさん都で詠まれています。
射山神社は温泉の守り神ですが、恋とか縁結びを応援してくれるパワーをお持ちのようです。
最近は参詣の方も増え、ハートの縁結び絵馬には「恋の願い」や成就の「お礼」がたくさん見かけられます。
温泉の「ついで詣り」で結構です、寛大な縁結びの神さまは願い事を聞いてくれるようですよ。
ひと呼んで「恋のパワースポット」。

b0145296_9223589.jpg
b0145296_9224874.jpg
b0145296_92328.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2015-08-29 06:00 | 吾作
すっかり秋らしくなりました
秋らしくなった榊原温泉の風景に山の上の白い風車がよく映えます。
まだ里山は残暑が色濃く残っていますが、稲の穫り入れが終わるころから少しずつ秋色に変わることでしょう。
アキアカネはもう秋風を見つけて風に乗っていますよ。

b0145296_9384439.jpg
b0145296_9385649.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2015-08-28 06:00 | 吾作
垣根を越えてこんにちは
一年草で茎はつる性,よく分岐して長さ数メートルにもたくましく伸びていくアメリカアサガオ。
夏の終わりになるとよく見かけますね。
人間によって自然分布域以外の地域に移動させられた生物を外来生物とか侵入生物というんですって。
このアメリカアサガオは江戸時代末期に観賞用に持ち込まれたとか、戦後の輸入食料に混じって持ち込まれたと言われています。
れっきとした外来生物なんだ。
で、となりのアメリカアサガオが垣根を越えて咲いている。
まさに侵入生物だ。

b0145296_940850.jpg
b0145296_9401965.jpg
b0145296_9403329.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2015-08-27 06:00 | 吾作
台風15号は日本海へ
今年の台風は途中で直角に曲がって日本列島にやって来る。
15号もご多分に漏れずフィリピンでくりっと曲がって沖縄から九州へと進んできました。
その後15号は日本海に抜けましたが昨夜から今朝にかけて、いかにも台風らしい雨風でした。
写真は九州福岡から小倉に向かっているころの榊原温泉、それと昨夜の川。

b0145296_912672.jpg
b0145296_913943.jpg
b0145296_22374061.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2015-08-26 06:00 | 吾作
稲田の虫と遊ぶ吾作
電気柵より網の方が効果があるかなと、緑の網がその上に張られた所にイナゴやカマキリが休んでいます。
動かないから吾作の写真にはちょうどいい。
「何してるの?」
「腹もふくれたし、うとうとしてたんだ」
「電柵より留まりやすいだろう」
「ぜったい楽だよ、網のほうが」とはカマキリさん。
「吾作さん、カメラ貸してよ撮したる」
彼らに撮してもらった写真がシルエット。
楽しい初秋のひとときでした。

b0145296_1115537.jpg
b0145296_1116515.jpg
b0145296_11161514.jpg
b0145296_11162787.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2015-08-25 06:00 | 吾作
秋風と共に・・・
昨日は一転、秋晴れになって風が爽やか。
残暑の中に秋はどんどん進んでいます。
え?もう? ですよ。
アケビの実も大きくなり、クリやカキも大きくなっています。
暑さの中にも、もう秋ですね。

b0145296_10573123.jpg
b0145296_10574253.jpg
b0145296_10575422.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2015-08-24 06:00 | 吾作
池の主は80センチの鯉でした
昨日の土曜日の朝10時から、1区の丸ケ谷池の池干しで多くの人たちがタモなどを持って集まりました。
40年余り池干しをしていなかったので、さてどんな魚が住んでいいるんでしょう。
池のいちばん底に水抜きの「どろすい」というのがあるのですが、泥が詰まってなかなか抜けない。
午後になってやっと最後の水が流れ落ち、さあこれから池すきだ。
子供たちもがんばるが、泥んこは苦手です。
あとはお父さんたちに任せましょう。
大きな鯉が次々揚がり、小舟にほうり込んで運びます。
池の堤で間近に見る鯉の口は大きいね。
おそるおそる指を突っ込んでみました。
鯉の水揚げは約200ぴき、すべて同じ1区の船が谷池や榊原川に放流されました。
いちばん大きな鯉は80センチありました。

b0145296_17335115.jpg
b0145296_173423.jpg
b0145296_1734132.jpg
b0145296_17342351.jpg
b0145296_17343740.jpg
b0145296_17345189.jpg
b0145296_1735414.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2015-08-23 06:00 | 吾作
榊原の高田派3ヶ寺
榊原は温泉旅館の他、600戸ほどの小さな山村です。
その中にお寺が8ヶ寺あるのです。
津の七福神で知られる地蔵寺は曹洞宗。
榊原氏の菩提樹は天台宗。などなど
津市内(一身田)に本山を持つ真宗高田派は3ヶ寺あります。
榊原の大半がこのお寺の檀家さんです。
写真は立派な鐘突堂を持つ善福寺、圓浄寺、大安寺です。

b0145296_9253789.jpg
b0145296_9254852.jpg
b0145296_9255926.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2015-08-22 06:00 | 吾作