「ほっ」と。キャンペーン
<   2015年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧
新緑は都会も田舎も隔てなく
また東京の話で、お許しください。
あの巨大ビルの谷間に映える新緑(1枚目の写真)も、里山に囲まれた榊原温泉の新緑(2枚目以降)も私たちに元気を与えてくれることに変わりありません。
これからだんだん新緑も深まってきます。
いよいよゴールデンウイークが始まりますが、自然が織りなす榊原温泉の新緑刈りも旅の一つにぜひ入れください。同じ新緑も色が違います。
1000年の歴史ある「ななくりの湯」榊原温泉です。

b0145296_9242728.jpg
b0145296_1655012.jpg
b0145296_1623271.jpg
b0145296_92599.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2015-04-30 06:00 | 吾作
昨日は東京日本橋の三重テラスに行ってきました
おのぼりさんよろしく地図を片手に日本橋へ向かいました。
時代劇の日本橋とは大違い、立派な橋です。
双六の「ふりだし」ですね。
詳しくは説明板を読んでください。(写真をクリックしてください)

b0145296_224748.jpg
b0145296_22471997.jpg
日本橋には三越の本店や大きなビルがいっぱい。
各県のアンテナショップもみかけられます。
奈良県や島根県など・・・

b0145296_22474767.jpg
そして三重県のアンテナショップ「三重テラス」です。

b0145296_199385.jpg
1階のお店には三重県の物産が所狭しと並びます。

b0145296_22484266.jpg
2階に上がると「つデイ」、榊原温泉の温泉コーヒーを一杯どうぞ。
温泉に浸けると運勢が浮かび上がるおみくじや笹飾りの願い事短冊などが。

b0145296_2249610.jpg
そして「榊原温泉の昔話」が午前と午後の2回ありました。
横浜から駆けつけてくれた吾作の小中学校の同級生、M岡くんの飛び入り補足説明もありました。

b0145296_2250564.jpg
b0145296_22501931.jpg
お集まりいただいた皆さん、ありがとうございました。
温泉コーヒーをご来場者全員にお出しし、350杯だったそうでスタッフ分を差し引いても300以上の方々がお越しくださったそうです。
また吾作がお呼びしたS原ご夫妻、S藤さん、F井さん、M岡さん、ありがとうありがとう。
次の写真は三重テラスの筋向かいが三越本店です。大きいですね。

b0145296_22504787.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2015-04-29 06:00 | 吾作
今日、三重テラスで榊原温泉の日
東京日本橋にある三重県の情報発信の拠点「三重テラス」で今日は津市の日「つデイ」が行われ、今回は榊原温泉が担当です。
榊原温泉の源泉を運び込み、おなじみ「温泉コーヒー」のふるまい。
恋の湯治場にふさわしく、地元射山神社の「恋こ槌」の水占いも準備しています。
また会場に七夕飾りを準備して願い事をお待ちしています。
語り部の「榊原温泉の昔話」は午前11時からと午後2時からです。
三重テラスは東京メトロ銀座線「三越前」駅(A6出入口)から徒歩3分、またJR総武線「新日本橋」駅(2出入口)からは徒歩5分です。
東京近辺の方たちへ、どうぞお越し下さい。
写真は三重テラスの正面と次の小さい写真は、日本橋から見た三重テラスと店舗内の売り場。
下段は2階ホールの展示とその入口にシロモチくんがお出迎え。

b0145296_9395099.jpg
b0145296_940126.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2015-04-28 06:00 | 吾作
畦に咲く草花
レンゲソウはあまり田の畦には見かけませんが、スミレやタンポポが畦を飾ってくれます。
時代によって路傍の草花は外来種が入ったりして少しずつ変わってきますが、スミレタンポポは少しも変わっていません。
長い付き合いだから気安く挨拶も出来ます。
また水の入った田の畦に咲くタンポポは家族でピクニックを楽しんでいるみたい。
もうすぐカエルやアメンボウが賑わせてくれるでしょう。

b0145296_9355265.jpg
b0145296_936672.jpg
b0145296_9361710.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2015-04-27 06:00 | 吾作
ハナミズキがまっ盛り
比較的お天気が続き強くなった春の日差しにハナミズキが輝いています。
ハナミズキの木も多く見かけるようになりましたが、花の大きいのと小さいのがあるのですね。
写真の花は大きく少しの風にも揺らいでいます。
春は次々ときれいな花を咲かせてくれます。
やっぱりいいね、春は。

b0145296_9213350.jpg
b0145296_9214143.jpg
b0145296_9215288.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2015-04-26 06:00 | 吾作
フジの花がちらほら
榊原でフジの花が咲きだしましたよ。
といってもフジの名所やお庭で手入れがされているフジはふさふさと見事に咲いていて珍しくないかも知れません。
でもたくましく自生のフジはこれからです。
1枚目の写真に「湯の瀬川」の文字が読み取れるでしょう。
湯の瀬川に架かる「かけこ橋」の欄干に巻き付いて咲きだしたフジです。
また旅館の裏を流れる湯の瀬川にはたくさん自生しており、これからきれいな花を下げるでしょう。

b0145296_1118263.jpg
b0145296_11181270.jpg
b0145296_11182383.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2015-04-25 06:00 | 吾作
メダカの兄妹は瓶ん中
田んぼに水が入りだすと小さな溝(みぞ)にも魚がたくさん、昔はザルですくっていました。
その頃の田んぼからずいぶん変わり、ほ場整備で小さな溝もU字溝となり彼らの住めるところがなくなった。
昔からの童謡「メダカの学校」では『メダカの学校は 川のなか』だし、ちょい昔わらべが歌った「めだかの兄妹」でも『めだかの兄妹が 川の中』で、住まいは「川の中」と決まっていました。
いまメダカを見るには、瓶(かめ)や水槽で飼っているのを見せてもらうぐらいです。
そっと覗いてみると、いますいます赤いのや白いのがいました。

b0145296_1133266.jpg
b0145296_16494727.jpg
b0145296_16495826.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2015-04-24 06:00 | 吾作
すみれの花咲く頃
♪すみれの花咲く頃
    はじめて君を知りぬ・・・


宝塚歌劇団を思わせる歌ですが、原曲は1928年フランツ・デーレ作曲の歌で、それがシャンソン化され白井鐵造が日本語詞をつけたのが1930年。
またこの原曲を主題歌にドイツ映画『ライラックの花咲く頃』が上映されたのが1953年。
でも少し前、1951年(昭和26年)に岡本敦郎が「リラの花咲く頃」を歌っています。
リラはライラックの別名ですね。
スミレとライラックでは大違い、どうなってるんでしょう。
ごめんね、若い人には通じない話題だった。
ようするに今日のブログは、スミレがきれいに咲いていましたです。

b0145296_16143930.jpg
b0145296_16145281.jpg
b0145296_16181264.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2015-04-23 06:00 | 吾作
新緑に包まれる榊原温泉
雨の新緑もいいけど太陽が顔を出してくれると新緑も輝き、これを新緑萌えると言うんでしょうね。
来週は大型連休ゴールデンウイークになりますが、近場で探す日本の原風景めぐりもいいのではないでしょうか。
吾作もこんな風景をもったいない気持ちで眺めています。
飽きないね、と言われるかも知れませんが毎日山の色は変わります。
まさに毎日が新緑です。
写真は湯の瀬、金比羅山、それに国立病院機構榊原病院の裏山です。

b0145296_11441811.jpg
b0145296_11442984.jpg
b0145296_11443922.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2015-04-22 06:00 | 吾作
シャガにもいろいろ
里山のふもとの道を歩いていると、田舎には不似合いなおしゃれな花「シャガ」が咲いています。
ブログに載せるためネットで調べると・・・
ニコニコ大百科に「はシャガ」とは、ポケットモンスターブラック・ホワイトおよびポケットモンスターブラック2・ホワイト2に登場するジムリーダーである。
なんじゃこれ。
花じゃなく、『ポケットモンスター』シリーズの登場人物でした。
でも関係はあるらしく、別の記事には『名前の由来は恐らく「射干(シャガ)」(アヤメ科の植物) 』と説明がありました。
吾作にとって異次元の世界をのぞいたみたいでした。

b0145296_1061389.jpg
b0145296_1063016.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2015-04-21 06:00 | 吾作