<   2013年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧
一年間楽しくお世話になりました
今年最後の日となりました。
春、可憐な花を咲かせてくれたイトザクラ、秋には例年になくきれいな紅葉を見せてくれたイトザクラ。
いまその葉もすっかり落とし冬の空にきれいな小枝を見せています。
静かに平成25年が暮れようとしています。
毎日楽しくブログを書かせていただき読んでくださったこと、ありがとうございました。
カウントダウンや爆竹もまた新年を迎えるイベントかも知れませんが、吾作は静かに除夜の鐘を聴きながら新しい年をお迎えしたのです。
どうかよいお年をお迎えください。

b0145296_925479.jpg
b0145296_9251547.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2013-12-31 06:30 | 吾作
里もうっすら雪化粧
今年も残すところあと1日ですね。
それぞれのお宅では大掃除も済ませお正月の準備です。
神棚やお鏡さんなどまだやることはいっぱい。
連日の寒さで里の風景にも控えめな雪化粧をしてくれています。
準備が出来た方からどうぞ榊原温泉でお清めください。
温かい御祓です。

b0145296_9201249.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2013-12-30 06:30 | 吾作
いいお天気 でも寒い
テレビでは帰省ラッシュに雪で混乱する様子が報じられています。
時間がかかりましょうが田舎に帰り元気なお顔を見せて上げてください。
そしてゆっくりふるさとでお正月、お年玉もらったらすぐ帰るはだめですよ。
都会の話もして上げてください。
会話が一番のおみやげです。
でも寒いですね。
榊原の西の山は昨日から雪で白くなっています。
里は積もっていませんが氷がバリバリ・・・

b0145296_1020286.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2013-12-29 06:30 | 吾作
お二人の榊原さんが榊原探し
昨日は愛知県の半田市と安城市から榊原さんがお越しになりご案内をさせていただきました。
午後2時に旅館に着かれて温泉のことと地元の榊原氏のご説明をして、菩提寺の林性寺へご案内。
林性寺のお堂では榊原藤三郎ご位牌とツーショット。
お墓にお参りしたあとは「榊原」の名前探し。
林性寺の筋向かいに「榊原」温泉郵便局、バス停「榊原」、それに「榊原」川。
さらには「榊原」病院の案内看板まで・・・
今夜は「榊原」のお湯に浸かってのんびりお過ごしください。
お二人のご了解を得て顔出しで写真掲載させていただきました。

b0145296_1745667.jpg
b0145296_1751889.jpg
b0145296_1761286.jpg
b0145296_1762868.jpg
b0145296_1755194.jpg
b0145296_176225.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2013-12-28 06:30 | 吾作
黄色い笹の葉
先日すす払いの竹を伐りに行ったら葉っぱが所々黄ばんでいました。
あれ?どの竹も黄色の葉っぱが混ざっている。
それを束ねてパタパタパタとやったけど葉は落ちてこない。
枯れているのではなく黄葉なんだ。
足元を見渡すと笹の葉が黄色・・・
笹の葉って常緑だから門松にも使われるんだよね。
どうも今年は笹の葉が黄葉する年なのかな。
でもクマザサは1枚も黄葉は見あたらなかった。

b0145296_16355214.jpg
b0145296_1636328.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2013-12-27 06:30 | 吾作
門松が立ちました
榊原温泉の旅館にも門松が立ち新年を迎える準備も整いました。
新しいお伊勢さんへのお詣りには榊原温泉で湯垢離(ゆごり)で御祓をされてお出かけください。
ぜひお待ち申し上げます。

b0145296_1759149.jpg
b0145296_1759647.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2013-12-26 06:30 | 吾作
ことしも残り一週間
クリスマスから一週間で新年を迎えます。
お正月はただの連休ではなく年が変わる特別な日ですね。
昔は年齢を誕生日で数えるのではなく元日で一つ大きくなる「数え年」でした。
日本全国民が一斉に1歳大きくなるのですから特別な日なのです。
それがあと一週間です。
その準備も残りわずか、気ばかりせきますね。
冬の太陽は里を照らし、山の中も照らせるだけ照らしています。

b0145296_853534.jpg
b0145296_8531693.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2013-12-25 06:30 | 吾作
氏神さまの大掃除
昨日、天皇誕生日の朝から射山神社、私たちの氏神さまの大掃除に行ってきました。
毎年恒例になっていて、氏子20数名が集まって屋根や境内の落ち葉、拝殿・参集殿のお掃除です。
境内には氏子世話方さんらで篝火の準備もされており、新年を迎える準備が着々と進んでいます。
さあ、わが家もお掃除始めないと・・・ね。

b0145296_17564711.jpg
b0145296_17565779.jpg
b0145296_17571149.jpg
また榊原温泉郷おもてなし館にも門松が立ちました。
おもてなし館は29日から正月3日まで休館になります。
4日からまたお越しください。

b0145296_8373446.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2013-12-24 06:30 | 吾作
菜の花の誕生
お天気が良くても寒さでじきに時雨れてくる冬空が続いています。
でも春を迎えると榊原温泉ではお雛さまの展示や菜の花、鯉のぼり、さくら祭りと繋がります。
自然を相手にタイミングを取るにはこれまでの経験からです。
昨年は菜の花の咲くのが早すぎ、今年は少し遅れ気味でした。
いま来春を見据えて蒔かれた菜の花がきれいな緑を見せています。
いい調子です。
これからもっともっと寒くなるけど元気に育ってね。(湯の瀬フラワーガーデン)
それで西を見ると・・・・お山は雪だんべ。(写真は昨日の朝)

b0145296_851612.jpg
b0145296_8593513.jpg
b0145296_911392.jpg
b0145296_10282053.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2013-12-23 06:30 | 吾作
今日は冬至
日南の限りを行て、日の短きの至りなれば也

今日は一年で昼が一番短く、夜が一番長い日ですね。
日の出・日の入りが一番南になり太陽が遠くなる日です。
すると太陽の光も一番弱くなる?ほんとかな・・・
宝林寺山の天王さんの鳥居に昇った太陽を撮してみました。
でも太陽の光は冬至といえどもまぶしくて少し鳥居に隠して撮りました。
お伊勢さんの宇治橋へもたくさんのカメラマンが集まっていることでしょうね。
宇治橋の鳥居は真ん中から朝日が昇る、ここの朝日は鳥居の端っこだった。
かぼちゃでビタミンを摂りお風呂に入れた柚子で暖まって下さい。

b0145296_1651150.jpg
b0145296_8385284.jpg
b0145296_165162.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2013-12-22 06:30 | 吾作