<   2013年 09月 ( 31 )   > この月の画像一覧
かんこ踊り虫干しに終わる
江戸時代から続く榊原のかんこ踊りは今年は実施できず、昨日道具や衣装の虫干しをして大切に保管されていました。
榊原一区の区長さん(保存会会長)は来年には踊る相談がまとまっているとのこと、楽しみですね。
保存会の若手の踊り子さんたちは笠に書かれた記念の名前に見入って「この人も踊っていたんだ」と懐かしそうでした。

b0145296_142419100.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2013-09-30 07:02 | 吾作
少しずつ秋を感じる
すっかり秋になって、お月さまだって中秋の名月を終えて朝の空に少し欠けた白い月が浮かんでいます。
でも日中の暑さは長引いています。
ヒガンバナが少し衰え出すころ秋を実感しますね。
静かに時が流れゆく榊原の里も少しずつ秋を感じるようになりました。

b0145296_14594988.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2013-09-29 06:55 | 吾作
案内人の会が活躍しています
榊原温泉ふるさと案内人の会が4月に発足して初めての津市観光ガイドネット「津ふるさと学検定」の現地説明会が昨日榊原で行われました。
市内からお集まりの40人の参加者を8人のメンバーで林性寺から射山神社をご案内。
写真のように楽しい説明会となりました。
榊原温泉ふるさと案内をご希望の方は榊原温泉郷おもてなし館(TEL.059-252-0017)へお問い合わせください。

b0145296_19362558.jpg
b0145296_1937347.jpg
b0145296_19371150.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2013-09-28 06:54 | 吾作
よくがんばった田んぼアート
6月16日にたくさんの方々で田植えをしていただいた榊原温泉の田んぼアートも今月中に刈り取られるそうです。
健康第一と最後まで本来の稲として育ち大勢の方々を楽しませてくれました。
黒っぽい稲をのぞき色の違いは判らなくなりましたがよく頑張ってくれました。
鹿も猪もまた台風も温かく見守ってくれたようです。
ありがとう。

b0145296_945739.jpg
b0145296_9620100.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2013-09-27 06:50 | 吾作
ワタが出来ました
また暑さぶり返しのようですが朝夕はめっきり涼しくなりました。
夜は少し厚めの布団がいるようになりましたね。
布団の材料も綿(ワタ)が普通でしたが、ずいぶん贅沢になり夢だった羽布団など珍しくなくなりました。
でも吾作の子供のころは冬になると綿入れのはんこ(綿入れ袢纏)を羽織り、夜はわずかばかり綿の入ったせんべい布団。
これからは綿のいる季節ですね。
ワタはアオイ科の一つで黄色い花を咲かせた後、一月ほどで実が熟しそれが弾けて綿毛に包まれた種を外に出すのです。
その綿毛が布団などになり"綿100%"
下に落ちても音はしませんが英語では「コットン」。
山田くん座布団一枚あげてください。

b0145296_972728.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2013-09-26 06:43 | 吾作
ネナシカズラがクズに巻き付いた
クズの蔓にしかりと巻き付いて養分を吸っているネナシカズラ。
小さいブツブツは花ですよ。
一年草の寄生植物ですが毎年も発生していないようです。
少し見なかったけど花期を終えたクズに今年はたくさん覆っています。
クズも所かまわず巻き付きますが、さあどちらが強いでしょうね。

b0145296_1692762.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2013-09-25 06:50 | 吾作
クズのお豆さん
クズ(葛)の花は秋の七草に数えられていますが花もそろそろ終わりです。
花期を終えたクズは花の根本に剛毛に被われた枝豆に似た実をたくさん付けています。
ツルで縄張りを広め実でさらなる子孫繁栄をとがんばるクズです。
でも天敵が現れるのですよ。
それは明日のブログをお楽しみに。

b0145296_1673745.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2013-09-24 07:06 | 吾作
秋分の日とお彼岸
今日は秋分の日ですが「彼岸の中日」でもあるのですね。
彼岸は仏教行事で日本独特だそうですね。
昔から先祖の霊を敬い墓参りをする習慣が続いています。
またこの日は太陽が真東から昇り真西に沈む日です。
阿弥陀仏の極楽浄土は「西」にあるとされ「秋分の日は夕陽が極楽浄土への道しるべとなるんや」と子供のころに聞かされました。
それとこの日は昼と夜の長さが同じで「明日からキセルの雁首ずつ日が短こなる」とも聞いたけど、さて何分・・・?
昔は秒まで計る時計もなく、目で確認できる長さだったんでしょう。
ヒガンバナも満開です。

b0145296_8342434.jpg
また一輪咲くヒガンバナにアキアカネがきれい。

b0145296_165035100.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2013-09-23 06:53 | 吾作
天候に恵まれた運動会
今日は榊原小学校運動会と第28回地区民体育祭が小学校運動場で開催されました。
秋晴れに恵まれたものの、また夏を思わせる暑い一日でした。
午前は小学生、午後は地区民主役のプログラムで世代を超えての楽しいお祭り。

うちの子1等やわ、と声援が飛ぶ50メートル走。

b0145296_18222496.jpg
縦割りでチームを組みカラーベストで競い合います。

b0145296_18245490.jpg
「もうすぐいちねんせい」
来年小学校へ入学する子たちがトラック一周して紹介されます、8人でした。

b0145296_18263235.jpg
小学生のトラック競技が終わったあと6年生の和太鼓が炸裂。

b0145296_18275095.jpg
地区民競技の人気はパン食い競争、でもその前の難関は梯子くぐり。
「早よくぐってくれ」と尻をつつくN島くん、あんただって抜けられるの?

b0145296_18302346.jpg
梯子くぐって・・・パンは噛みつくの?どうするの?

b0145296_18313264.jpg
笑っちゃ負け、力がはいりますねえ。

b0145296_18333763.jpg
終わって空はうろこ雲。

b0145296_1833139.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2013-09-22 18:38 | 吾作
ホテイアオイ
金魚鉢などに入れる浮き草の定番ですね。
葉の基部がぷっくりふくれて浮き袋になるんですよ。
そのふくれ方が七福神の布袋さんの腹に似ているアオイの仲間だからホテイアオイと名が付いたそうです。
今ならさしずめメタボアオイかな?
子供のころ「浮いたかひょうたん」と言った記憶があるのでネットで調べたけど全くなく、タイトルにしようと思ったけど止めました。
夜は花を閉じ、朝「おはよう」と開いてくれます。

b0145296_19153732.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2013-09-22 06:53 | 吾作