「ほっ」と。キャンペーン
<   2013年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧
明日から榊原温泉「蛍灯」
恒例になった榊原温泉の蛍灯(ほたるび)はポスターのように趣向を凝らしたイベントが行われます。
ホタルもちらほら飛び交っています。
蛍観賞地や駐車場も設定されて、旅館ご利用のお客さまはマイクロバスで送迎サービスもあります。
サービスの詳しい情報は榊原温泉郷おもてなし館(電話025-252-0017)か旅館にお問い合わせください。
b0145296_236303.jpg

[PR]
by sakakibara-onsen | 2013-05-31 06:54 | 吾作
車走ればチガヤがなびく
この時期、空き地や路肩にチガヤの穂が白くきれいです。
これも吾作とは親しく付き合っている雑草です。
離れてみても近くで見てもやわらかくきれいな穂をなびかせています。
車が通ったわずかな風にもさわさわ(音も立てずに)なびいています。

b0145296_173787.jpg
b0145296_1732155.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2013-05-30 06:44 | 吾作
いずれがアヤメ?カキツバタ?
昨日は近畿・東海が梅雨入りとなり、5月にふさわしいこの花もそろそろ終わりでしょう。
さて花の名前は?・・・
アヤメですか?カキツバタですか?
いつも迷うんですねえ。
そこへ行司役が出てきて「勝負あり」と言ったかどうか。
端午の節句だとショウブですね。
三重県の花はハナショウブ。
これは黄色だからキショウブでしょう。

b0145296_171241.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2013-05-29 06:38 | 吾作
ホタル確認
昨夜8時半ごろ家の前を1匹の蛍が飛んでいました。
早速カメラを持って飛び出してみると、いない。
じっと待ってみても飛び立たない。
やむなく葉っぱに止まっている蛍にモデルになってもらいました。
何匹かは潜んでいるようですがまだまだ、これからですね。

b0145296_21125597.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2013-05-28 06:33 | 吾作
榊原はもう秋?...
これから梅雨に入り暑い夏を迎えようとしているのに榊原は秋色。
減反で転作された田んぼの麦が実ってきたのです。
「麦秋」そういえばこの時期ですね。
アップで見ると一粒一粒の穂先に伸びた髭で幻想的な眺めです。

b0145296_941732.jpg
b0145296_944477.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2013-05-27 06:56 | 吾作
おしどりカモさん
榊原では農薬を使わずこだわりの稲作づくりが増えています。
そんな水田にはカモさんがお手伝いに来てくれます。
「おはよう」と呼びかけても話に夢中なのか返事が返ってきません。
しばらくカモさん同士の会話が続いているので吾作も真似して話しかけてみます。
「ぐぇえ ぐぇえ」
カモさんビックリして飛び立っていきました。
おどろかしたようだ、ごめんね。

b0145296_17101688.jpg
b0145296_17102879.jpg
b0145296_17104175.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2013-05-26 06:51 | 吾作
雑草の中に咲くユキノシタ
ユキノシタはよく日陰でひっそり咲いていますが、ここでは雑草の中にたくましく咲いています。
負けじと可憐な花びらを開き私が一番でしょうと咲いています。
小さな花をよく見るとたっぷりと密を蓄えています。
虫たちが見つけるとわっと群がることでしょう。

b0145296_12432634.jpg
b0145296_12441444.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2013-05-25 06:37 | 吾作
また何か出来ますよ
昨日、射山神社境内に2トン車が鳥居をくぐり入ってきました。
石屋さんのトラックですから石には間違いありません。
芭蕉翁反古塚の右側石垣の上、宮の湯の左端に大きな台石が敷かれました。
写真はこれまで。
じっと見ていると○○記念碑が載せられました。
除幕は6月1日午前8時、献湯祭の出発前だそうです。
ならば○○はそのときに証しましょう。

b0145296_12504582.jpg
b0145296_12505725.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2013-05-24 06:40 | 吾作
小さな畑
柿の木の右側に小さな畑があります。
畑の別荘みたいですね。
ほ場整備で出来た小さなスペースを開墾されたのですね。
ヨメオトシの下の田んぼです。
たぶんその向こうを流れる榊原川対岸のお宅の畑でしょう。
昔は板橋がかかって川を渡れたのですが、護岸工事で川原まで降りることも出来なくなりました。
湯の瀬橋までぐるっと回って畑されるのでしょうね。
頑張ってください。

b0145296_1950214.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2013-05-23 06:40 | 吾作
上出の野仏
すっかり廃道になった昔の道を歩いていると、ひっそりと野仏に出会います。
ここは「はなかけ」の道を東に進み「うえで」に出て、「いちば」に曲がる旧道の辻に祀られているお地蔵さんです。
今も絶えずお詣りが続いているようで新しくきれいな花が添えられています。
湯飲みと缶コーヒーも供えられているけど、コーヒー好きなお地蔵さんだったのでしょうか。
お詣りのために来たのでもないけど、前を通ると手を合わせたくなる。
榊原のひなびた里の風景です。

b0145296_16194392.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2013-05-22 07:06 | 吾作