「ほっ」と。キャンペーン
<   2013年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧
鯉が元気に泳ぎだす
バス停「榊原口」から湯の瀬の建物に張られたワイヤーにたくさんの鯉が今年も泳ぎだしました。
ここは榊原温泉の玄関口でもあり、これからこどもの日が終わるまで元気な子供と、元気な榊原温泉を願って泳ぎ続けます。
バス停のツクシも湯の瀬の桜も元気をもらっています。
榊原温泉の春、ととのいました。

b0145296_9281369.jpg
b0145296_9282478.jpg
b0145296_9283572.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2013-03-31 07:10 | 吾作
開花進む榊原温泉の桜
榊原温泉さくら祭りまであと一週間。
このところの冷え込みで桜の開花が思ったより遅く、吊されたぼんぼりに誘われてか次々と花を見せだしました。
少し天辺が寂しいけど神湯館の糸桜は満開を迎えています。
そしてぼんぼりが吊された湯の瀬の桜がちらほらと咲きだしました。
4月6日(土)のさくら祭りは一番の見ごろでしょうね。

b0145296_9125454.jpg
b0145296_9131164.jpg
b0145296_9132259.jpg
b0145296_9133278.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2013-03-30 07:05 | 吾作
ヒュウガミズキは少し小振り
トサミズキに続いてヒュウガミズキが咲いてきました。
こちらは少し小振りでびっしりと花を付けています。
どちらもよく似ていますが好みが分かれるところですね。
写真2枚がヒュウガミズキで3枚目がトサミズキです。

b0145296_19361874.jpg
b0145296_19363291.jpg
b0145296_19365441.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2013-03-29 07:05 | 吾作
控えめに咲くアミガサユリ
アミガサユリが可愛く咲いています。
これも早春に開花する多年草で、たぶん観賞用として植えられていたのが野生化したようです。
笹や雑草の中で弱々しくたくましく(?)育っています。
名前の通りユリ科だそうですよ。

b0145296_15285727.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2013-03-28 07:07 | 吾作
田の畦に残る昔の友
シカの足跡を辿って畦を歩いていくと「おはよう」と声がかかります。
「やあ」と応えたものの名前が出てこない。
子供のころは大人のすることを真似したくタバコの代わりにこの草を咥えたものでした。
タバコグサ???違う。
家に帰って調べてみると「スズメノヤリ(雀の槍)」でした。
タバコとは関係なく、江戸時代の大名行列の毛槍に似ていることと花径が小さいことから付けられとか。
吾作は初めて知りました。
ごめんね、ススメノヤリくん。
その近くでスミレさんが笑ってました。
のどかだなー。

b0145296_1643537.jpg
b0145296_16431620.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2013-03-27 07:14 | 吾作
糸桜に異変が!!
例年になく開花の早かった榊原の桜も花びらの数を少しずつ増やしています。
でも。でも・・・
榊原温泉のシンボル桜、江戸時代に栄えた湯治場の一角に植えられた枝垂れ桜、その名も「糸桜」が今年はおかしい。
この糸桜は二代目で神湯館の前に子孫を移植して100年が経ちます。

・春風もちらさぬほどの庭の面に乱れて匂う糸桜かな  権少将源國永(北畠)
・葉桜に袴の裾もぬれにけり  はせを(松尾芭蕉)

このように初代の糸桜は榊原温泉湯治の際に和歌や俳句が詠まれています。
いち早く咲いてくれた糸桜が満開を迎えながら天辺には花もなく写真の通りです。
3枚目4枚目は吾作の好きな写真角度です。
何度か挿し木など試し見られたようですが子供を作ることができません。
どなたかお詳しい方でご教示いただければ幸いです。

b0145296_9341698.jpg
b0145296_934272.jpg
b0145296_14554456.jpg
b0145296_14555659.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2013-03-26 07:02 | 吾作
サイタサイタ サクラガサイタ
糸桜の開花も早かったけどソメイヨシノも咲いてきましたよ。
3月中に桜が咲くのはめったになく今年は早い開花ですね。
榊原温泉さくら祭りは4月6日、それまで花が保つかなって心配ですね。
写真は榊原川沿いに咲くソメイヨシノとヤマザクラです。

b0145296_16215427.jpg
b0145296_16222558.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2013-03-25 07:02 | 吾作
レンギョウも咲く
枕草子1000年を記念して榊原温泉でイベントを開催したのが平成13年、2001年でした。
「湯は ななくりの湯」と榊原温泉を讃えてもらった清少納言枕草子です。
その枕草子が完成したのが西暦1001年でした。
枕草子に因んでエッセイを募集して優秀作品がそろい女優の斉藤慶子さんから表彰状が授与されました。
そしてこの1000年を記念して榊原温泉の東の入口、湯の瀬前の交差点に建立した記念碑に連翹(れんぎょう)が黄色い花を咲かせています。
ピューッと通り過ぎずに立ち止まってぜひご覧ください。

b0145296_2274236.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2013-03-24 07:00 | 吾作
ユキヤナギがきれいに咲いています
今年は記録的な降雪だとテレビで報じてましたが榊原温泉はほとんど雪には無縁でした。
でも春になってユキヤナギが雪に代わって里を飾ってくれます。
園芸用に植えられたものが逃げ出して(?)いるのか石垣などに白い花を咲かせます。
細かい花びらが雪のよう、また花が散ると地面が雪化粧みたい・・・

b0145296_1656182.jpg
b0145296_16563077.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2013-03-23 07:03 | 吾作
次々と開花する糸桜
寒さぶり返しと言われるけど日差しには戻りがないようです。
2日前に開花した糸桜も部分的にはずいぶん開いてきました。
神湯館のバス停時刻表の場所から撮しましたけどいいですね。
でも全体を見上げるとまだまだ、これからが楽しみです。

b0145296_8554791.jpg
b0145296_8555966.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2013-03-22 07:08 | 吾作