<   2012年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧
早くも秋の穫り入れ
近年は稲刈りがずいぶん早くなりました。
昔は鎌で稲のひと株ひと株刈っては束にしていました。
それを干して脱穀するのですが今では一気にそれが出来ます。
便利な機械はコンバインといって穫り入れも楽になりました。
兼業農家では明日明後日の休日に作業されるのでしょう。
ごくろうさまです。

b0145296_17543584.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2012-08-31 07:11 | 吾作
田んぼアートも秋色
そろそろ収穫に時期になりましたが、古代米を使った田んぼアートはどうでしょう。
去年一昨年は稲の病に勝てずこの時期には見放されていました。
今年は稲の種類も換えてこんなに元気です。
収穫にはまだ早くアートを楽しみましょう。

b0145296_17573238.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2012-08-30 07:12 | 吾作
コンニャク
草の生えた畑に木が生えてきたと思ったらコンニャクです。
ちょっとキリンの首を思わせる模様の茎がコンニャクの特徴です。
土の中にはコンニャクイモが育ち、これがコンニャクの材料です。
ダイエット食品として人気のあるコンニャクです。
それよりも吾作はわが家で作ったコンニャクが好きです。

b0145296_22432497.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2012-08-29 06:47 | 吾作
ゴマの花
今、畑のゴマがやさしく咲いています。
和え物などに欠かせないゴマです。
ゴマの名が付いたものや言葉がありますね。
探してみよう・・・

開けゴマ!!
ゴマちゃんことゴマフアザラシも胡麻斑海豹と書くそうです。
これは黒ゴマを散らしたようで、白ゴマならゴマ塩頭・・・
へそのゴマ、ゴマすり男(私じゃない)、それにゴマカス?
ゴマカスは誤魔化すで違いました、ハハハ笑って胡麻化す。

b0145296_12135350.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2012-08-28 06:55 | 吾作
かんこ踊り道具の虫干し
榊原一区のかんこ踊りは2年に一度程度は踊られています。
昨年一区の小会式で踊られ今年はその道具の虫干しの年です。
昨日は虫干し日和に恵まれて関係者で行われました。

b0145296_21433011.jpg
かんこ(鞨鼓太鼓)の鏡(叩く面)の裏には年号などが書かれています。
大正11年があるぞ。こっちは明治31年や。弥平さんの名前もある・・・
メモや落書きは後世にも伝わっていきます。

b0145296_2144535.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2012-08-27 06:52 | 吾作
夏休みもあと一週間
夏休みも終わりに近づくと宿題最後の仕上げです。
お父さんにとっては最後の日曜日です。
郷土の歴史を調べようと史跡などを探訪しています。

小学校南に位置する榊原氏の古城跡です。
この山城の中腹には「空堀」が残っています。

b0145296_22244894.jpg
榊原5区には農民一揆を企てたという「談義穴」があります。

b0145296_22262372.jpg
b0145296_22264391.jpg
温泉の神を祀る射山神社では・・・
宿題はちょっと休憩で恋のパワースポット。
「恋こ槌」前の桶におみくじを水に浸し、あ末吉だ。
やっぱり宿題よりこちらの方がたのしいわ。

b0145296_22272118.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2012-08-26 07:06 | 吾作
ボク案山子だよ
今年の「かかしコンテスト」に出るんかい?
ちがうよ。
じゃ何してるの?
スズメの見張りだよ。
ほー、えらいね。一人で寂しくないかい?
一人じゃないよ。スズメさんやカラスさんが遊びに来る。
案山子くんならスズメを追わなくてもいいの?
うん、ご主人さまは「見張ってなさい」と言っただけだよ。
そりゃそうだけどスズメは案山子くんを見て逃げないの?
友達だもん、たくさん来てくれるから楽しいよ。
こりゃダメだ。

b0145296_19202819.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2012-08-25 06:18 | 吾作
川原田農園のイチジク
農免道路から榊原に入ってくると、右手にビニールハウス群が見えます。
榊原温泉病院と榊原川を挟んだ手前、南側です。
一区の川原田さんが学術的なイチジク研究を進められ、農家の利を活かして栽培に取り組まれてきました。
試行錯誤を繰り返され商品化に成功し「いちじくシロップ漬」がそのオリジナル商品です。
小さく青いイチジクを加工するので写真の色づいたイチジクは収穫漏れでしょうね。
お買い求め、お問い合わせは・・・
・川原田農園/直売 電話059-252-0492
・湯元榊原舘/売店 電話059-252-0206

b0145296_2225977.jpg
b0145296_22265915.jpg
b0145296_22273459.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2012-08-24 06:46 | 吾作
吾作さんおはようと呼ぶ声はタカサゴユリ
バス停すぐ隣の庭の柵から顔を出してあいさつするのが白いタカサゴユリです。
あんたテッポウユリさんと違うの?と聞くと、テッポウユリは早生まれで6月には咲いてます。
そして、私の葉は細いですやろ、別名細葉鉄砲百合(ホソバテッポウユリ)と呼ばれています。
と、自己紹介してくれました。
そういえば土手などにたくさん咲いています。
今日は処暑、でも残暑厳しいですね。

b0145296_21273918.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2012-08-23 07:08 | 吾作
サルスベリがきれいに咲いています
漢字で書くと百日紅、それを読むとサルスベリ。
面白いことですが、こんなのは他にもあります。
田舎が「いなか」、土産が「みやげ」、海老を「えび」と読みます。
調べてみると「百日紅」は中国語で「さるすべり」は日本語ですって。
この花は100日は咲いてくれますし、幹がつるつるで猿も滑りそうです。
英語ではモンキースリップとでも言うの?

b0145296_21573630.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2012-08-22 07:10 | 吾作