<   2012年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧
オオイヌノフグリ
昨年は2月に入ってから見つけたオオイヌノフグリが、少し早く小さな花を付けています。
ほんとに小さいのです、4ミリ・・・5ミリはないです。
仲間より一足先に花を開いたようです。
そろそろ春が近づいて来ましたか?

b0145296_7175211.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2012-01-31 07:17 | 吾作
ミズキ2種
四国南国土佐を原産とするトザミズキ。(写真上)
北アメリカが原産地のハナミズキ。(写真下)
いま寒さをこらえてじっと春を待っています。
同じミズキでも咲く花は似ていません。
トサミズキはマンサク科でハナミズキはミズキ科に属しているのだそうです。
でも共に春を祝ってくれるきれいな花です。

b0145296_7234654.jpg
b0145296_952666.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2012-01-30 07:24 | 吾作
菜の花が日を受けて
湯の瀬フラワーガーデンの菜の花は鯉のぼりに合わせるためにやっと芽が出たところです。
少し離れた畑に菜の花を見つけましたので撮しました。
後ろの山のふもとが湯の瀬です。
まだまだ寒の内です。
ご自愛のほどを。

b0145296_7224748.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2012-01-29 07:22 | 吾作
アカメガシ
年末に刈り込まれた垣根のアカメガシから芽が出てきました。
花にも負けない鮮やかな赤がきれいです。
インフルエンザをまき散らすわけにはいけませんから今朝も身近な写真です。
寒い中でも元気ですね。

b0145296_7215993.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2012-01-28 07:22 | 吾作
畑のダイコン
吾作もついにインフルエンザの判定が出ました。
A型だそうです。
昨日、熱が出たので病院に行ったら変な雰囲気です。
入ってもらう部屋が一杯ですのでお車で待ってもらっていいですか?
いいですよと駐車場の車の中で待っていたら携帯が鳴りました。
救急外来の入口から入ってください、と案内がありました。
救急処置室が私の診察室です。
まるっきり隔離された状態でした。
体温は38度です。
今朝は身近なところでモデルを探し、隣の畑のダイコンです。
大根はビタミンA、B、Cに富み鉄分・リン・カルシウムを含む。
とあり栄養豊富です。
消化もいいし今日のレシピは決まりました。

b0145296_791441.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2012-01-27 07:09 | 吾作
ノゲシが寒そう
道ばたや空き地に生える2年草です。
2年ってノゲシが覚えているだろうか。
神様が「おまえの任期は2年じゃ」と言ったのでしょうか。
少し大きくなると他の雑草を見下して頑張っているけど、今は縮こまっています。
まあ2年の任期だからどうなんでしょう、咲き終わったのかこれからなのか・・・?

b0145296_7271380.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2012-01-26 07:27 | 吾作
冬のスイスイゴンボ
このころ、きれいに草が刈られている田の畦や土手に赤い花かな?と思うような草がたくさん目立ちます。
よくみると、あのスイスイゴンボです。
スイバとかギシギシが一般的な呼び名のようですが、榊原ではスイスイゴンボです。
ほとんど年中緑の葉を見せているスイスイゴンボも冬に紅葉するんだって。
枯れ色の中に赤い葉がきれいです。

b0145296_7164730.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2012-01-25 07:17 | 吾作
昨日は新聞社や放送局へ
昨日、吾作は津市内にある新聞社や放送局へ女将さんたちと訪問してきました。
詳しくは榊原温泉ホームページの女将の会ブログを見てください。
レディオキューブFM三重では広瀬隆のラジオ魂!に女将さんたちが生放送です。
午後3時(写真の時計を見てください)広瀬隆さんのスムーズなリードでテンポよくご案内が出来ました。
恋の湯治場・榊原温泉のお雛さま(2/11~3/3)のお知らせです。
またNHK津放送局では午後6時30分からのほっとイブニングみえで。
三重テレビでは夜の三重テレビワイドニュースで10時11分に放送されました。
またこれから寒くなるようですよ。

b0145296_78105.jpg
b0145296_782251.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2012-01-24 07:08 | 吾作
ツルウメモドキ
秋から冬にかけて赤い実がきれいなツルウメモドキです。
里山に自生していますが、なかなかの人気者で庭の片隅でもよく見かけます。
赤い実は小鳥たちに食べてもらうためでしょう。
まだ食べてみないけど酸っぱいの?甘いの?
無理して食べるより眺めて楽しむのがいいようですね。
朝日に照らされてさらにきれいです。

b0145296_7383072.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2012-01-23 07:38 | 吾作
古井戸
かれこれ50年にもなりますか、榊原に簡易水道が出来て井戸から水道へと変わっていきました。
水道が出来た当時は冬は冷たく夏は生温い水だと馴染みにくかったのですが、便利には勝てず井戸を使わなくなってしまいました。
井戸には井戸神さまがいて使わなくなってもポンとふたが出来ません。
そのために写真のような空気抜きがありますね。
井戸神さまも息をされれているのでしょうか。

b0145296_739094.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2012-01-22 07:39 | 吾作