<   2011年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧
秋が行くんだ冬が来た
榊原の里をきれいに飾ってくれた紅葉も終わりです。
最後まで紅くきれいなモミジも5枚10枚と枯葉となって落ちていきます。
ときには北風がもぎ取っていきます。
秋から冬の景色に変わる瞬間です。
師走の里は少しずつ色も抜けていきます。
静かな里は八知山の里。

b0145296_7153536.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2011-12-11 07:15 | 吾作
霜の朝
朝起きると外は真っ白、霜の朝です。
窓の外は氷点下1度5分です。
初霜でしょう、駆け足で冬がやってきました。

b0145296_7291683.jpg
そしてわが家ではネコちゃんが水を飲むのに奮闘です。
初氷です。

b0145296_8192348.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2011-12-10 07:25 | 吾作
夜の散歩が楽しい
クリスマスが近づいてくると榊原でも夜が楽しい。
闇夜をデザインするイルミネーションは年々エスカレートしていますね。
消耗品でないので、また今年も買っちゃったと増えていくのでしょう。
夜でも明るい町中では効果もないけど暗い榊原ではよく目立つ。
ほとんどは家をデザインされていますが、タイトルに使ったお家はお庭にも広がっています。
最後の写真も角度を変えて撮しました。

b0145296_6382411.jpg
b0145296_6383632.jpg
b0145296_6384951.jpg
b0145296_639178.jpg
b0145296_6391269.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2011-12-09 06:40 | 吾作
今も頑張る春の花
春の野を彩った草花も師走に入って寒そうです。
やり残したことでもあるのかな・・・
まだまだ元気なアザミさん。
旅立つ子供を送る風を待つタンポポさん。
初夏に活躍したアザミさんには寒さが堪えるだろう。
吾作と一緒に年越えしよう。

b0145296_734331.jpg
b0145296_7344662.jpg
b0145296_735057.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2011-12-08 07:35 | 吾作
クツバナシ池も紅葉
水に映える紅葉はさらにきれいに見せてくれます。
相性がいいのでしょうか。
2区クツバナシ池の紅葉です。
クツバナシてどんな字を書くのかな?と調べてみたら・・・
明治20年の村の調書に「楠放」で「くすばなし」と仮名が振ってありました。
耳で聞いて伝える繰り返しで名も変わる、ハハハσ(^◇^;)

b0145296_7122883.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2011-12-07 07:12 | 吾作
まだ続く榊原温泉の紅葉
榊原の里山が雑木の紅葉真っ盛りですがモミジもまだまだです。
射山神社を抜けるバス道を通ると紅葉がひときわ鮮やかです。
正面の鳥居からすぐ西側です。

b0145296_774561.jpg
ぐるっと回って貝石山のふもとです。
右の岩肌が貝石山、下を流れる川は唐戸淵。

松も色よい 貝石山はヨ
 思いこめたる その甲斐(貝)ありて
 岩に契りを 唐戸淵・・・


これは昔歌われていた榊原温泉小唄の一節です。

b0145296_781646.jpg
少し下った神湯館の裏から貝石山、湯香里橋を望むと
これまた対岸のモミジが真っ赤っか。

b0145296_7242452.jpg
角度を変えてもまたきれい。
流れる川は、江戸時代には帆船を浮かべ船遊びを楽しんだとされる世文字浦。

b0145296_7204183.jpg
川を渡って反対側から見ると逆光線でさらに鮮やか。
その向こうは神湯館の建物です。客室から楽しめる紅葉ですね。

b0145296_793751.jpg
そして極めつけはこの紅葉です。

b0145296_710337.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2011-12-06 07:11 | 吾作
榊原の里にも変化が
ここは「ひろ」の上出垣内です。
「ひろ」は「平生」で現在の榊原町第2区です。
以前はこんなに家が建っていなかったけど、建て替えや
「息子が嫁さんもろてな」と、若い人たちの新居で増える。
昔ながらの瓦屋根が母屋でしょう、ずいぶん変わりました。
榊原か?と思うほどですが、変わらないのがきれいな里山です。

b0145296_7193283.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2011-12-05 07:20 | 吾作
もえるような里山
これからが榊原の里山がきれいになります。
里山には幾種類かの雑木がひしめき合っています。
それぞれが枯葉になる前に思いっきりのお洒落をするのです。
少し散歩をしながら里山見物でもしましょうか。
これは榊原温泉病院近くの里山です。
「ばーちゃん、どこ行かしゃる?」「墓参りですんやわ」
それと2枚目はこの左方向、西側にある上出のサンマイ(共同墓地)です。
六地蔵さまも紅葉を楽しんでおられる・・・

b0145296_7262513.jpg
b0145296_7264368.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2011-12-04 07:27 | 吾作
初冬の雨
12月になってずいぶん寒くなり北の方では雪の便りがよく聞かれます。
そんなときには榊原では雨が降ります。
冷たい雨です。
秋を急いで冬らしくする雨が降るのもこの頃です。
柿の実がひとつ、紅葉したナンテンも雨粒が光ります。

b0145296_710345.jpg
b0145296_710161.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2011-12-03 07:10 | 吾作
小さな雲海
榊原の風車の並ぶ笠取山(青山高原)から初冬の山脈がきれいです。
風車も見えない天気の悪い日に山に登ると運がよいとこんな風景が望めます。
運がよいと?雲(うん)がよいと・・・どちらかな?
雨雲の上は霧みたいですね。(写真は11月29日午前中に撮したものです)

b0145296_726975.jpg
雲の下の榊原温泉です。(今朝8時半ごろ撮しました)

b0145296_991254.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2011-12-02 07:27 | 吾作