<   2010年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧
小さな春の芽
昨夜から降り続いている雨が枯れ枝に宝石をちりばめています。
銀色の空から静かに降る春の雨
普段ならもうすっかり明るくなっている朝がまだ明け切らないみたいです。
でも一面に雨粒がイルミネーションのように輝いています。
そして枯れていたような小枝の先にはしっかりと芽吹いています。
雨が春を導いています。

b0145296_7155164.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2010-02-28 07:16 | 吾作
明るい春
予報では今日も雨になっていたけど
明け方にはすっかり上がり、青空が広がっています。

手入れされた杉林を歩いていると
その向こうの里がまぶしいほど明るい。
まだまだ土手の草は枯れ色ですが日差しはすっかり春。
いつもその向こうにいるから気づかなかったけど
日陰から杉の幹越しに見る里は春の明るさです。
一雨ごとに春は駆け足ですね。

b0145296_732817.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2010-02-27 07:32 | 吾作
土手のスイセン
このところずいぶん暖かく
昨日の天気予報では5月の連休並みになるとか・・・
これから雨が降ってくるようです。
ああもう降ってきた、こぬか雨が・・・

小川沿いに春を探して歩いていたら可愛いスイセンが呼んでいます。
「キミたちだけで咲いているの?お母さんは?」と聞くと
「ボクらだけなんだ」という。
どうも球根がどこからか転がってきたのだろう。
「まだ寒い日が来るから風邪引くな」
「大丈夫だよ、ボクら寒さに強いんだ」
ああ、そうだったね。
そうだ、もう一声。
「踏まれるな」
「ありがとう、おじさんも転ばんように」
だ~って。

b0145296_7291257.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2010-02-26 07:07 | 吾作
マンサク
吾作じゃなく満作、負けた負けた、9995負けた。
マンサクの語源は枝いっぱいにに咲くことから万咲く、と思ったら
早春に咲くことから「まず咲く」が東北なまりで「まんず咲く」になったとか
本当のことは定かでないようです。
豊年満作のイメージもあり、夢がありますね。
早春の花です。

b0145296_7292183.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2010-02-25 07:29 | 吾作
林性寺のお雛さま
榊原温泉のお雛さまイベントは5つの旅館と射山神社、林性寺での展示です。
林性寺を除くお雛さま展示はブログに書き込みましたけど
お寺の都合で林性寺の展示は21日から始まっています。
なかなか立派な「京雛」です。
京雛は関東雛とは内裏様とお雛様の並べ方が逆になるそうです。
ちょっと見応えがありますよ。
3月7日(日)まで7カ所の展示が楽しめます。

b0145296_715397.jpg
b0145296_7155129.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2010-02-24 07:16 | 吾作
オニノゲシ
オニノゲシだと思うのですが、この花も春だから咲きだしたのでしょうか。
調べてみると花期は春から晩秋だそうです。
花はきれいだけど葉は鬼のよう。
だから誰も植木鉢などに植えないのかな。
見ているとまた、吾作さん吾作さんと呼びかけてきます。
気を利かせて葉を入れずに撮しました。

b0145296_712082.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2010-02-23 07:12 | 吾作
ツクシにょきにょき
まだまだ霜の朝も珍しくないのですが太陽が昇るとやっぱり春。
土手にはツクシが頭を出しています。
ちょっと家から外に出ると「春だよ」と呼びかける声がします。
これから小さな春を見つけるのが楽しくなりますね。

b0145296_7254264.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2010-02-22 07:25 | 吾作
ヤブツバキ
早春の代表的花木で榊原では榊と共に何処にでもあります。
赤いツバキは日本的ですねぇ。
赤い花は南国のイメージがありますが、ツバキは赤でもやっぱり日本。
葉も花もつやつやして元気をくれます。
小鳥が運んでくれた種から発芽して大きくなったのだろうか
畑の土手の下にひっそり咲いていたヤブツバキです。

b0145296_7164034.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2010-02-21 07:17 | 吾作
冬も終わり
田の畦で元気に背伸びをしていたセイダカアワダチソウも
すっかり水気をなくしてカランカランに枯れています。
その伸びた枯れ草の向こうを見ると・・・
うっすら緑の草が顔を出して春を感じさせます。
昨日の雨水(うすい)は寒さの峠ともいわれますが
いよいよ冬とお別れですね。

b0145296_7172594.jpg
今日、お雛さまの里帰り

2月7日にお輿入れされたお雛さまが津・大門へお里帰りされました。(笑)
津・大門のお雛さんイベントに「榊原の日」を設定していただきましたので
内裏さまと一緒にイベント会場へお連れしました。
その場所には十二単も準備されておりご機嫌でした。

b0145296_17235526.jpg
アーケード交差点では足湯や蒸かし芋などのサービスもありました。

b0145296_183530.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2010-02-20 07:15 | 吾作
紅梅
家の前に山があると大きなお庭となります。
宅地はそんなに大きくなくても借景になるんです。
小さな山でも山は山、それは大きいです。
吾作の家はシカやイノシシが遊びに来るクルミ畑を借景にしていますが
このきれいに咲いている紅梅は近所のお宅が植えられたものです。
このお宅では四季折々に楽しめる花木を植えられていますが
若い苗木はシカの餌になるし、イノシシは根を掘り返す・・・
彼らと戦いながらもきれいな花を咲かせています。
今日は二十四節季の「雨水」、春ですねぇ。

b0145296_7503168.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2010-02-19 07:50 | 吾作