<   2009年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧
いらっしゃい榊原温泉
榊原温泉の入り口になるのでしょうか
定期バスの走る県道ではないのですが
国道165号線の庄田町の交差点からの農免道路が
榊原まで伸びてこの信号が終点になります。
一志町、白山町、久居インターへはほとんどこの農免道路を通ります。
その逆から榊原温泉に来ていただくと・・・
やっぱり榊原温泉の入り口なのかな。
誰もが認めるT字路には看板の壁。
これだけ大きく、矢印もあればわかりやすいですね。
分からなければ左に折れてください。
まず間違いありません。
ようこそ榊原温泉へ。

b0145296_7214552.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2009-09-30 07:21 | 吾作
コイの散歩
橋の上から川面をのぞくと、小さな魚がたくさん泳いでいます。
子供のころはよく川で遊び、魚も捕ったなー
懐かしく眺めていたら、ありゃ・・・
大きなコイが泳いでいる。
60センチはあるだろうな。
小さな魚はシラサギやウの餌になりますが
これほど大きいと鳥たちにも歯が立たない。
え?鳥には歯がないって?
悠々とコイの散歩です。
そっと対岸に降りてパチリ。

b0145296_7222244.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2009-09-29 07:22 | 吾作
トンガラシ
畑の唐辛子がすっかり赤くなりました。
見るからに辛い。
榊原ではトンガラシといいます。
畑に咲いた花のようで
花よりきれいなトンガラシ・・・なんちゃって。
シカやイノシシは野菜だと知ってるんかなー。
言葉が通じれば教えてやるのだが
食べたらびっくりするだろうなー。
自然が作る色はすばらしいね。

b0145296_718814.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2009-09-28 07:18 | 吾作
猪たちのクルミ狩り
夜になるとシカが鳴く。
イノシシがクルミ林で落ちたクルミをカリカリかじる。
毎晩騒々しいことです。
最近はシカもイノシシも家族連れが多く賑やかです。
まるで合同のピクニックのよう。
シカは用心深く木の陰に隠れたりしています。
子供を叱りながらお母さんイノシシのお出ましだ。
懐中電灯の明かりでとりあえず・・・
吾作の家のウッドデッキから撮してみました。

参考までに・・・
 ISO:3200  フラッシュ:オフ  露出時間:0.8秒(手持ち)
 F値:F/5.6  焦点距離:105mm  スポット測光
 照明は普通の懐中電灯1灯、トリミングしました。

b0145296_16175491.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2009-09-27 07:14 | 吾作
なんじゃこれ珍百景#6
左を向いてるみたい。
なんじゃ?これ。
クマさん?モグラさん?
いや、水たまりか?
長老に聞いてみよう。
長老「これは台風の目じゃ」
50年前の伊勢湾台風の目だという。
でも伊勢湾台風は夜このあたりを通過したよ。
長老もダメだ。
実は上山(かみやま)の稲荷さんから見上げた空。
空が曇っているとモノトーンだ。
稲荷さんの森にぽっかり空いた目かな?
50年前とは今日は打って変わっておだやかな秋晴れ。
よかったですねー。

b0145296_6504850.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2009-09-26 06:51 | 吾作
コスモス
だいぶん朝の太陽が昇る位置が変わってきました。
秋を感じますね。
あちらこちらでコスモスの花は咲いています。
よそさまのお庭にも・・・
最近はブロック塀のお宅も珍しくなく
コンクリートブロックの穴越しもなかなかのもの。
でも疑われますからあまりのぞかないでね。
ちらっとのぞけるぐらいが、またきれい。

b0145296_73462.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2009-09-25 07:34 | 吾作
榊原の古代米
昨日、赤とんぼと眺めていた秋はこの赤米です。
赤米は穂が出てしばらくは赤く田を染めますが
だんだんと実るにつれて黒っぽくなって
眺めが悪くなるころが取り入れどき・・・
吾作は詳しくないけど、いつもそうだ。
すると、こんなにきれいだからまだ少し先のようですね。
古代米でなくても昔はもっと遅かったですよ。
ねぇー、と赤とんぼと話していました。

b0145296_654143.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2009-09-24 06:54 | 吾作
赤とんぼ
今日は秋分。
昼と夜の長さがほぼ同じになり
秋の七草が咲きそろうころです。
アキアカネがすっかり赤くなるのもこのころ
だから「赤とんぼ」と言うんですね。
舗装道路の端に腰を下ろしていたら
隣にアキアカネが留まったのでカメラを向ける
近づいても逃げない。
結局10センチほど近づけてパチリ。
「ひとりかい?」
と聞いても首をかしげるだけ。
じゃ黙って秋を眺めるか・・・

b0145296_16221130.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2009-09-23 07:14 | 吾作
なるこ
昔、よく田んぼにススメのおどしとして案山子(かかし)と鳴子(なるこ)がありました。
案山子は昨年から案山子コンクールもありたくさん並びますが
昨日、榊原の古代米の田に鳴子がたてられました。
バス停「榊原口」から鳴らせるように作られています。
鳴子に通じる細縄を引くと
鈍い響きがいかにも日本の音です。
ちょっと車を止めて鳴らしてください。
昔の田を知る方には懐かしい音です。

b0145296_6495865.jpg
b0145296_6502534.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2009-09-22 06:50 | 吾作
昔、吾作の子供の頃は遠足のオチンは栗と柿でした。
オチンの定番ですな。
え?オチンって何・・・
榊原の標準語でオヤツのこと。
栗も柿もほとんどの家で調達できます。
ちょっと高級なオチンはゆで卵です。
そんなことを思い出させる栗がいま旬。
イガがはぜてツヤツヤの栗の実が顔を出しています。
秋はいいですね。
シルバーウイークまっただ中
お天気もいいしオチンを持って
センガンジ山にでも出かけますか。

b0145296_7141545.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2009-09-21 07:16 | 吾作