2018年 01月 06日 ( 1 )
寒中に準備する春の花
小寒大寒と凍りつくような寒さの中に、ウメ・サクラ・ハナミズキのつぼみが硬く耐えています。
寒が明ける頃にはまずウメがほころび、「梅は咲いたが桜はまだかいな」と歌われるように、桜が咲く春を待ちわびるのですね。
春はまだまだ。
ツボミさんにも首巻きをしてあげたい。

b0145296_12572350.jpg
b0145296_12572655.jpg
b0145296_12572910.jpg

[PR]
by sakakibara-onsen | 2018-01-06 06:00 | 吾作