2017年 10月 31日 ( 1 )
ホラを吹く男たち
日本一のホラ吹き男ではありませんが、榊原のかんこ踊りで目立たないけど重要な役割の「かい」です。
「かい」とはホラ貝のことで、山伏の「ぷうぅ〜」でなく拍子に合わせて歌うように吹きます。
大太鼓が「ツンツクツン」と打つと、合わせて「ぶーぶくぶー」と吹きます。
体は動かないけどホラ貝の音は強弱を付けて踊っています。

b0145296_09502560.jpg
b0145296_09503208.jpg

[PR]
by sakakibara-onsen | 2017-10-31 06:00 | 吾作