2017年 10月 29日 ( 1 )
榊原かんこ踊りは大太鼓が中心
榊原では「かんこ踊り」が今年2度、いや4度も踊られまだその熱も冷め切っていません。
8月と10月に、また小学校の地域学習として1月と10月に2度披露してきました。
榊原のかんこ踊りはたくさんのパートの組み合わせで、子供が打つ大太鼓のリズムに合わすのです。
正規にそろえるとメンバーの数は50人にも及びます。
それが大太鼓の合わせてみんなが踊るのです。
かんこの踊り子はぴょんぴょん跳ねます。
じゅうたい(歌)も「しょうれい」といって拍子に合わせた振り方があります。
今日はまた台風22号で天候も悪く、かんこ踊りで一休み。
写真は大太鼓を担当する可愛い小学生です。

b0145296_09101161.jpg
b0145296_09101599.jpg
b0145296_09101901.jpg

[PR]
by sakakibara-onsen | 2017-10-29 06:00 | 吾作