2017年 04月 03日 ( 1 )
榊原の米の旨いわけ
昨日は榊原各地で農業用水路の出会い(共同作業)が見られました。
毎年この時期になると水田を潤す水の整備をみんなで行います。
榊原川は笠取山(840m)を源流とし、この清流を水田に引き、おこぼれを水道の飲み水にしているのです。
混ざり気のない榊原川の水で稲は育ち、美味しいお米が出来るのです。
作業をしている水路は「おおゆ」という榊原ではいちばん大きい(長い)水路です。
可愛いスミレが一輪咲いていました。

b0145296_10162051.jpg榊原川
b0145296_10163382.jpg
b0145296_10164567.jpgおおゆ
b0145296_1017876.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2017-04-03 06:00 | 吾作