榊原川に架かる橋
榊原川は雲出川の支流になっているために、小さいけど一級河川になっています。
榊原川は笠取山のふもと河内谷(こちだに)を源流にしていますが、途中一つ南の谷から流れる谷杣川が合流します。
寒の清らかな水を運んでくれる川が貝石山のふもとを流れるあたりから「湯の瀬川」とも呼んでいます。
そして温泉地らしく「湯」の付いた橋も架かっています。
湯香里橋(ゆかりはし)や湯の瀬橋(ゆのせはし)です。

b0145296_10184792.jpg
b0145296_10184388.jpg
b0145296_10184079.jpg

[PR]
by sakakibara-onsen | 2018-01-13 06:00 | 吾作
<< 寒いときには温泉に限る 美味しそうなエノキタケ >>