黄色い花に黄色いチョウ
この黄色いチョウはツマグロヒョウモンのオス(褄黒豹紋)です。
2010年9月20日の朝日新聞の記事に「環境省が全国の市民から情報を集めた生きもの調査で、オレンジ色をしたチョウのツマグロヒョウモンの分布が北に広がっていることが分かった。かつては東海地方から南西諸島が生息域だったが、関東地方に大量に入り込み、定着していた。専門家は気温の上昇傾向が一因とみている。」と、ありました。
温暖化でこのチョウの分布が北上しているそうです。
ちょうど7年経ちましたが、北上は続いているんでしょうか。
そこで吾作は、蜜を吸っている黄色いチョウに聞いてみました。
返事は「わたしは北へ行くより榊原の温泉がいい」でした。

b0145296_21274749.jpg
b0145296_21281681.jpg

[PR]
by sakakibara-onsen | 2017-09-20 06:00 | 吾作
<< 赤い穂の赤米 運動会盛大に >>