取り入れ前には道の「であい」
昨日は日曜日でお天気もよく残暑の秋晴れでした。
榊原の各地では稲刈りを控えて、みんなで道をきれいにします。
山道、里道の「であい」です。
「であい」とは、みんなが出会って共同作業のことです。
自分たちが通る道は自分たちで道路整備をするのです。
幸い吾作の持ち場は草刈りだけで終わりましたが、午前午後と汗だくです。
日本一人口の多い東京など、みんなで出会えばオリンピック道路などすぐ出来ちゃいますよ。

b0145296_142615100.jpg
b0145296_10215682.jpg
b0145296_1022862.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2017-08-21 06:00 | 吾作
<< ウリハムシがカボチャの花を また榊原温泉にお越しください >>