枯れ木に花が
ポールのような一本立ちは昔からあったシュロですが、枯れてすっかり葉を落としても倒れず立っています。
このシュロは吾作が子供のころからあったように記憶しているのでずいぶん古く、今は命を絶った古木です。
そのてっぺんに聖火でもあるまい、炎のように見えるけど緑です。
よーく見ると葉っぱが風にひらひら、花も咲いています
どうも小鳥が運んできたクサギが根づいたようです。
b0145296_941633.jpg
b0145296_17442910.jpgてっぺんに
[PR]
by sakakibara-onsen | 2017-08-04 06:00 | 吾作
<< あってはならない住民避難の訓練 手間いらずのオニユリ >>