かんこの練習が始まっています
「かんこ」とは「かんこ踊り」のことです。
かんこ踊りは鞨鼓を胸に付けて踊ることから、「かっこ」が「かんこ」と訛ったのだそうです。
何百年も昔から踊り次がれてきた郷土芸能で、市の文化財にも指定さています。
今日は27日、来月の27日が榊原一区の小会式(夏祭り)で、一区のかんこ踊りが見られるのです。
夏休みになって小学生は毎日太鼓の練習です。
8月になると、太鼓を中心に一般練習が始まります。
お知らせも入れておきましたので、どうぞご覧ください。

b0145296_17474414.jpg
b0145296_17475372.jpg
b0145296_1748644.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2017-07-27 06:00 | 吾作
<< 芙蓉も夏を代表する花 田んぼアートもすくすく >>