爽やかに咲くノウゼンカズラ
オレンジ色の派手な花ノウゼンカズラが目立ち出しました。
中国原産で古くから薬として使われていたそうです。
日本には平安時代の9世紀頃に渡来したと伝わり、漢字では「凌霄花」と書きますが読めますか?
凌は「しのぐ」、霄は「そら」の意味で、つるが木にまといついて天空を凌ぐほど高く登る花だそうです。

b0145296_19272244.jpg
b0145296_19273573.jpg
b0145296_19274686.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2017-07-03 06:00 | 吾作
<< まさかトンビのねらいは 今日が本当のハゲッショ >>