三つも咲いた秋の七草
万葉集で山上憶良が詠んだ旋頭歌は
はぎのはな おばなくずばな なでしこのはな
おみなえし またふじばかま あさがおのはな
 で
おばな(尾花)はススキ、あさがおはキキョウですね。
これが今も秋の七草と呼ばれています。
で、待ちきれないで咲いたのはハギの花。(写真上3枚)
そして足元にはナデシコとキキョウです。
植物の本を見ると、今ごろ咲くそうです。な〜んだ。

b0145296_1725348.jpg
b0145296_1725185.jpg
b0145296_17252985.jpg
b0145296_17254298.jpg
b0145296_17255456.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2017-06-30 06:00 | 吾作
<< 7月も参加していただけるイベン... じめじめ梅雨に機嫌のよいアジサイ >>