神ノ木に花が咲く
神棚には欠かせないサカキ。
榊原の語源になった「榊」です。
いまたくさんのツボミを付けて次々花を咲かせています。
小さい花ですがきれいな白い花です。
榊原の里山にはたくさん自生していた榊も環境が変わりずいぶん少なくなりました。
でも毎年、2月にはこの地の榊を担い桶いっぱいに乗せて、射山神社氏子たちが外宮さんに奉納させていただいています。

b0145296_17575257.jpg
b0145296_1758636.jpg
b0145296_17582082.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2017-06-22 06:00 | 吾作
<< 榊原温泉ってえ〜やん!! 雨を待ちきれぬアジサイ >>