小田の早苗も青々と
妻は夫をいたわりつ、夫は妻を慕いつつぅぅぅ
頃は六月なかのころぉ、夏とはいえど片田舎ぁぁぁ
木立の森のいとぉ涼しぃ、小田の早苗も青々とぉぉぉ
蛙(かわず)の〜なくぅ声ぇここぉかぁしぃこぉぉぉ〜


これは浪曲・壷坂霊験記のうなりだし(笑)
若い方にはなじみがないと思いますが、昔の若者はよく真似したんですよ。
時は今ごろですね。
青々と育った小田の早苗でシラサギ(チュウサギ)が餌を捕る練習ですか。
黒いくちばしはお母さんのようです。
昼間はカエルも眠っています。

b0145296_1394762.jpg
b0145296_1395780.jpg
b0145296_1310760.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2017-06-13 06:00 | 吾作
<< ホタルは風が苦手のようです 田んぼアートの田植えにぎわう >>