温泉座談会で“美人の湯”が語られました
恒例の温泉教授松田忠徳先生の温泉座談会が、昨年に続きアスト津4階のアストホールで昨日の午後開催されました。
榊原温泉・解体新書 第3弾!!「やはり、榊原温泉は“美人の湯”であった。〜入浴モニターの協力で遂に科学的に実証される!」がテーマで、清少納言が枕草子で「湯は、ななくりの湯」とトップに入れられたことが証明され、榊原温泉こそ、”美人の湯”の中の"美人の湯”。 即ち日本の”美人の湯”の代名詞である。 と述べられました。
ばんざい!です。
で、いつものように榊原温泉の源泉がこんなに酸化還元力があるという実験をされ、会場は沸きました。

b0145296_1755295.jpg
b0145296_17551383.jpg
b0145296_17552463.jpg
b0145296_17553513.jpg
b0145296_17554650.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2017-06-03 06:00 | 吾作
<< アマテラスさまに美人の湯を献納 ムラサキカタバミ >>