水辺に咲く花
水田などの畦には水を求めてかたくさんの草が花を咲かせています。
早く咲いて子孫を残す準備をしないと几帳面な人間がばりばりと刈ってしまいます。
夜になるとツチガエルやトノサマガエルが泥の中から顔を出し、ケロケロと合奏が始まります。
そしてホタルも黄色い光りを三っつ四つ、それぞれがラブコールを交わしているのです。
人はのどかと見るが、彼らは忙しい。

b0145296_14423643.jpg
b0145296_14424869.jpg
b0145296_1443084.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2017-05-29 06:00 | 吾作
<< 鵜にはかなわない 初夏に咲くヤマボウシ >>