滞りなく記念婚式
昨日は冷たい小雨降る午前中、恒例の榊原温泉記念婚式が催されました。
中宿はやっと梅の花が開きだした神湯館、お祝いに幼稚園児やごうちゃんシロモチくんも集まっています。
出発の前に三重県水島観光局長様が駆けつけていただき、お祝辞を頂戴しました。
神湯館前から提灯を先頭に、地元の伊勢音頭社中のなさんの道中伊勢音頭に合わせて行列は射山神社へと進みます。
赤い傘のあたりが挙式の5組のカップルで道中でも祝福を受け、神社境内にはいると黒豆が投げられます。
これも榊原の昔の風習で「まめになるように」だそうです。
拝殿に着席すると主催者の榊原温泉振興協会小瀬古会長の挨拶、そして参加されたカップルの「恋のひと言」が読み上げられます。
そして記念婚式が挙行されました。
修祓・宮司一拝・献餞・祝詞奏上・誓詞・玉串奉奠・記念婚の杯等、厳かに式は運ばれます。
式典が終わると参集殿で雛飾りをバックに榊原幼稚園の稚児たちが歌でお祝い。
みんなで記念撮影をして終了しました。
メディア取材は新聞の他、NHKテレビと三重テレビがたっぷり撮して下さいました。

b0145296_21207100.jpg神湯館の梅
b0145296_21202496.jpgあんた誰?
b0145296_21203537.jpg観光局長様
b0145296_21205417.jpg行列
b0145296_21211447.jpg続く
b0145296_21212662.jpg黒豆で祝
b0145296_21214185.jpg主催者挨拶
b0145296_21215687.jpg恋のひと言
b0145296_21221386.jpg5組カップル
b0145296_21223173.jpg祝詞奏上
b0145296_21224298.jpg誓詞
b0145296_21225352.jpg玉串奉奠
b0145296_2123345.jpg御神酒
b0145296_21231411.jpg
b0145296_21232514.jpg夫婦杯
b0145296_21254641.jpg可愛い歌
b0145296_21255989.jpg記念の一枚
[PR]
by sakakibara-onsen | 2017-03-04 06:00 | 吾作
<< そろそろ這い出そうや 恋の明神で記念婚式 >>