榊を神宮へ10回目の献枝祭
1500年前、継体天皇の皇女ササゲヒメが斎王になられたとき、この地の榊を神宮で使われるようになって地名が「榊原」となったという伝説に基づいて、10年前から献枝祭の名で神宮へ「榊の奉納」を行っています。
昨日は記念すべき献枝祭が滞りなく行われました。
その模様を写真でお伝えします。

b0145296_1928129.jpg出発前の榊
b0145296_19281233.jpg外宮参道へ
b0145296_19282349.jpg行列が続く
b0145296_19283357.jpg榊原温泉や
b0145296_19284354.jpgざくざく
b0145296_1928568.jpgざくざく
b0145296_1929946.jpgざくざく
b0145296_19291949.jpg神楽殿へ
b0145296_19292910.jpg神職に引継
b0145296_19294089.jpg神前へ
b0145296_19295111.jpg外宮参拝
b0145296_193035.jpgご一行集合
[PR]
by sakakibara-onsen | 2017-02-13 06:00 | 吾作のものしり箱
<< 春の日差し 昨日は「みゆ」が盛大に >>