メジロがチーチー
メジロは里の冬鳥の代表です。
子どものころはメジロ捕りをよくしました。
鳥かごに友のメジロを持っていき、細い木の枝にモチの皮を砕いてよく練ったのを巻いて、その小枝に留まらせようという作戦です。
友のメジロが鳴かないとチーチーと真似をして呼ぶのですが、なかなか来ない。
ガキ大将は鳴き方も名人で、「ツゥイー、ツゥイー」と呼ぶと山裾からメジロが飛んでくる。
昔のガキ大将はたいしたものでした。
今メジロは保護鳥で、のんびりと残った柿の実を突いています。

b0145296_10351995.jpg
b0145296_10353065.jpg
b0145296_10354178.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2016-12-26 06:00 | 吾作
<< 風車の搬入の想い出画像 榊原の各地にある大日さん >>