あちらこちらに秋の名残
榊原のすべてが冬に突入する中、所々に残る秋。
日の当たり方でまだ里山の紅葉もきれいですが、ずいぶんと枯れ色の冬らしい風景が広がります。
楽しませてくれた雑木も少しずつ落ち葉に変わります。
やっと紅くなったのにと、遅れていたモミジが冬の日を受けています。
落ちた葉っぱに受ける木漏れ日はスポットライトみたいですね。
だんだん寒くなります、うがい手洗いを忘れずに。

b0145296_1452884.jpg
b0145296_8103774.jpg
b0145296_811113.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2016-12-12 06:00 | 吾作
<< 霜がきれいな縁取り 榊原温泉のお雛さま >>