かかしの踊りも明日まで
朝日を受ける金比羅山の雑木紅葉は見ごろです。
榊原では5つの地区でかんこ踊りが踊られてきましたが、最近は1区の踊りのみが3年に一度踊られています。
でも今年は案山子さんがたくさん踊っています。
各地区では今、道具や衣装などの整備が進められ、近く復活を目指しています。
全地区の復活で五郷入り(全地区が一同に勢揃い)踊りを早くみたいですね。
さらに花を添えているのが「阿波おどり」と「デイケア舞妓どす」のかかしさん。

b0145296_9285747.jpg
b0145296_929886.jpg
b0145296_9291732.jpg
b0145296_9292871.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2016-11-26 06:00 | 吾作
<< 今日は榊原温泉 秋の収穫祭 まだまだ踊っていますよ >>