榊原からの芭蕉日帰り旅
おっ、忍者!
くノ一(くのいち=女性の忍者)や子供の忍者、ここは伊賀上野です。
榊原温泉から国道163号を西に進むと迷わず小1時間で到着します。
名湯榊原温泉でゆったり2泊される方にはうってつけのコースです。
途中、長野峠が平成になってショートカットされたので、トンネルを抜けたところ少し右に道草すると、芭蕉さんの猿蓑塚(さるみのづか)があります。
「初しぐれ 猿も小みのを ほしげ也」
奥の細道を終えられた初冬だったのでしょう。
芭蕉さんのふるさとは伊賀上野です。
どんどん進んで上野郵便局の手前に「芭蕉翁誕生の地」があります。
ちょっとのぞくと「らしい」雰囲気ですね。
ちゃんと入口もありやさしく案内してもらえますよ。
芭蕉さんをもっと知りたくなったら上野公園駐車場のすぐ上に「芭蕉翁記念館」があります。
これぐらいでしたら半日ですが、まだまだ楽しみはいっぱいです。
上野城や忍者屋敷等々、またお昼は伊賀牛や豆腐田楽が人気です。
榊原温泉で「一泊を 二泊に変えて 伊賀上野」、いかがですか。

b0145296_8554248.jpg
b0145296_8555557.jpg
b0145296_8561388.jpg
b0145296_8562747.jpg
b0145296_8564116.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2016-09-19 06:00 | 吾作
<< いい色のメダルがほしい 赤米に咲いた白い花 >>