紅一点の果実
初夏に鮮紅色の花をつけたザクロも、受粉を終えた花は果実となり頑丈な外皮に守られながら生長します。
写真は熟成時期になったきた果実です。
ザクロを漢字で書くと「石榴」と書きます。
たくさんの男性の中に女性がたった一人いることを「紅一点」(こういってん)と言いますね。
この言葉の語源は、中国の詩人・王安石の詩「石榴詩」にあるそうです。
一面の緑の草原の中に、一輪だけ咲いている美しいザクロの赤い花を詩にしたんだそうですよ。
紅一点からそのうち、ルビーのような赤ちゃんがたくさん誕生します。

b0145296_82223100.jpg
b0145296_8223645.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2016-08-30 06:00 | 吾作
<< 晩秋の榊原温泉を走りませんか 昨夜は小雨の中で夏祭り >>