残暑にふさわしく花二輪
今日は二十四節季の処暑(しょしょ)です。
「暑気退かんとする」と暦には書いてあります。
でも、なかなか退いてくれません。
カッと照りつける残暑の太陽をだまって受けているのはムクゲとフヨウです。
カメラを向けていると、柔らかい花びらがひらひらと揺らいでいます。
秋風なんですね。

b0145296_11133437.jpg
b0145296_11134869.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2016-08-23 06:00 | 吾作
<< 収穫始まる 中ノ山の風呂屋跡 >>