かんこ踊り勉強会に集う
昨夜は榊原中央集会所で「かんこ踊り勉強会」が開催され、復活や継続に悩む地区民30人ほどが集まり勉強しました。
講師は三重県史民俗編専門調査員などをされている皇學館大学の板井正斉先生です。
全国各地の祭礼調査から、郷土芸能を継承するためのヒントを幅広く学びました。
かんこ踊りが途絶えている区が一つでも二つでも復活に結びつくといいですね。

板井先生b0145296_22385123.jpg
学ぶ地区民b0145296_2239816.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2016-08-10 06:00 | 吾作
<< 田んぼアート 上から見ればバッチリ 温泉今昔物語も前半を終了 >>