炎天下の虫干し
暑い、暑い暑い。
でも今日から秋、今日は二十四節季の「立秋」です。
昨日は榊原第一区の「かんこ踊り」の虫干しでした。
わっ馬がいる。
かんこ踊りには欠かせない「しゃご馬」です。
カゴで編んで顔や胴を作っていたので「カゴ馬」とも呼んでいましたね。
子供たちの太鼓の笠、じゅうたいの笠、笠笠笠です。
現役のかんこ(鞨鼓)の内側には、明治や大正の元号が読み取れます。
大事に使われているんですね。
暑い暑い炎天下、保存活動ご苦労さまです。

b0145296_14401394.jpg
b0145296_14403262.jpg
b0145296_14404672.jpg
b0145296_144189.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2016-08-07 06:00 | 吾作
<< 減反の田んぼにヒマワリがいっぱい シオカラトンボは男の子 >>