榊原かんこ踊りの勢揃いに向けて
b0145296_934020.jpg
榊原には5つの地区でそれぞれ「かんこ踊り」が踊られてきました。(写真は過去のイメージです)
残されている古い道具には「安永」の年号もあり、240年ほど前に新調したようで、踊りはもっともっと古くからあったようです。
昭和50年から60年頃にかけて、榊原の全地区で復活し5つの踊りが実現しました。
でも平成6年の「まつり博」ごろから人材不足もあって、現在は第一区の踊りのみとなってしまいました。
そこで地方創生加速化交付金事業で復活させ、地域に元気を取り戻そうと取り組んでいます。
その勉強会が次のように開催されます。
よろしければどうぞご参加下さい。

b0145296_94372.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2016-07-27 06:00 | 吾作
<< ひらひらひらとオハグロトンボ 暑さにめげずヒマワリの花 >>