にこやかに厳かに記念婚式
今日は奈良東大寺のお水取り。
そして昨日は榊原温泉お雛さまイベントの最後を飾る「記念婚式」が射山神社で行われました。
朝10時半、上り下りの定期バスが通過すると中宿の神湯館から行列が出てきました。
今年は8組のカップルだそうです。
提灯が先頭で、榊原伊勢音頭社中が道中伊勢音頭を歌いカップル、親族等々の続く行列です。

b0145296_16215626.jpg
長い行列でしょう。

b0145296_16215629.jpg
射山神社の鳥居をくぐり境内に入ります。

b0145296_16233188.jpg
全員そろったところで拝殿に向かい一礼。

b0145296_16274572.jpg
拝殿に整列すると神事が始まり、まずお祓いを受けます。

b0145296_16293671.jpg
神前には5年前に津大門からお輿入れされたお雛さまが置かれ、宮司は祝詞を奏上します。

b0145296_16314038.jpg
「恋のひと言」の優秀者が代表を務め誓詞を読み上げます。

b0145296_1635551.jpg
玉串の奉奠。

b0145296_16371355.jpg
そして三三九度。

b0145296_16371791.jpg
そのあと全員で乾杯、口には出さない願いを込めて記念婚式は滞りなく終了しました。

b0145296_16402822.jpg
拝殿の前には、イベント期間中各旅館に飾られていた願い事が書かれた桃の木が境内に建てられており、願いが叶いますようにと宮司の祈祷が行われました。

b0145296_16431650.jpg
では拝殿の前へ集まりましょう。
パチリ。...いいお顔ですね。
b0145296_16452377.jpg

[PR]
by sakakibara-onsen | 2014-03-02 06:30 | 吾作
<< 雨がまた春を運んでくれた カップルさらなるハッピー >>