懐かしい子供の川遊び
昔、吾作の子供のころは川が遊び場でした。
いつごろだったか川は危ない!そう決められて
水辺に「よい子はここで遊ばない」の看板が立ちました。
昔は先生や親の目を盗んで「悪い子」になりますが
最近は親の言いつけをよく守るよい子たちばかりです。

実は今日午前中ですが榊原小学校4年生の子供たちが川へ。
先生や地元に人たちも一緒に「川の生物調査」です。
県の環境保全事業団から森敏哉さんらのご指導で・・・
なれない魚捕りでも水生動物や小魚がたくさん捕れました。
事業団の人からも榊原の水はきれいだと太鼓判を押していただきました。
バケツを覗くと一時期いなかったスナホリ(カマツカ)もいます。
復活できるといいなー、こんな遊び。

b0145296_14265929.jpg
b0145296_14271315.jpg
b0145296_14273146.jpg
b0145296_14274872.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2011-07-12 14:28 | 吾作
<< 田んぼアートちょっと心配 鍋の主役も >>