かんこの練習が始まっています
「かんこ」とは「かんこ踊り」のことです。
かんこ踊りは鞨鼓を胸に付けて踊ることから、「かっこ」が「かんこ」と訛ったのだそうです。
何百年も昔から踊り次がれてきた郷土芸能で、市の文化財にも指定さています。
今日は27日、来月の27日が榊原一区の小会式(夏祭り)で、一区のかんこ踊りが見られるのです。
夏休みになって小学生は毎日太鼓の練習です。
8月になると、太鼓を中心に一般練習が始まります。
お知らせも入れておきましたので、どうぞご覧ください。

b0145296_17474414.jpg
b0145296_17475372.jpg
b0145296_1748644.jpg
[PR]
# by sakakibara-onsen | 2017-07-27 06:00 | 吾作
田んぼアートもすくすく
部分的に見ると、なんだろう?ですが
緑に育つ稲田を泳ぐスイマー、たくましくなってきましたよ。
折しも昨日は世界水泳で大橋悠依選手が日本新記録で銀メダルを獲得しましたね。
バンザイ!バンザイ!
お車は農道に、通行に邪魔にならないよう止めていただいてゆっくりお楽しみください。
眺める場所は絵の正面で、歩いて県道まで登っていただくとよく見えますよ。

b0145296_1123586.jpg
b0145296_1124738.jpg

[PR]
# by sakakibara-onsen | 2017-07-26 06:00 | 吾作
今年も豊作
榊原の田んぼでも元気よく稲穂が顔を出してくれました。
でもまだ安心は出来ません。
これから花が咲き、しっかりと実ってくれることを祈るばかりです。
自然を相手にする米作り、しっかりと実ってください。

b0145296_1642011.jpg
b0145296_1643246.jpg
[PR]
# by sakakibara-onsen | 2017-07-25 06:00 | 吾作
ヒマワリは夏の花
夏はたくさん花が咲きますが主役はやっぱりヒマワリですね。
最近は少し小振りのヒマワリも好まれるようで、写真はグッドスマイルのようです。
このヒマワリは花粉が出ないタイプで、周りを汚さないので飾り花にも最適と人気があります。
園芸種の花は人間の好みでどんどんと種類が増えていきますね。
明日は土用の丑の日、うなぎの花が咲きますか。

b0145296_846930.jpg
b0145296_8461939.jpg
b0145296_8463124.jpg
[PR]
# by sakakibara-onsen | 2017-07-24 06:00 | 吾作
朝津味で「榊原温泉に行こう」

高野尾花街道 朝津味(あさつみ)
で昨日と今日の2日間、榊原温泉に来てくださーいとイベントをしています。
「榊原温泉であったまろ。」とたくさんのパネル展、榊原温泉の源泉で足湯体験、十二単をまとって記念写真撮影。
また榊原温泉ふるさと案内人の会が榊原温泉の紹介や紙芝居を演じております。
写真は昨日ですが、今日も11時から午後3時ごろまで朝津味に出かけていますので、ぜひお寄りください。

b0145296_16403230.jpg
b0145296_16404585.jpg
b0145296_16405648.jpg
b0145296_1641868.jpg
b0145296_16412050.jpg
b0145296_16413064.jpg
b0145296_16414297.jpg
[PR]
# by sakakibara-onsen | 2017-07-23 06:00 | 吾作
柿の木にはフウラン満開
梅雨も明け、本格的な夏が続きます。
お変わりありませんか。
暑中お見舞い申し上げます。
柿の古木で育っているフウランが満開です。
少しは涼しくなっていただけるでしょうか。

b0145296_15251866.jpg
b0145296_1525291.jpg
b0145296_15253940.jpg
[PR]
# by sakakibara-onsen | 2017-07-22 06:00 | 吾作
ザクロの花と実
ザクロは難しい字を書くんですね。
「石榴」「柘榴」「若榴」など、読めないね。
初夏に鮮紅色の花をつけ、秋に熟すと赤く硬い外皮が裂け、赤く透明な粒が顔を出します。
ちょうど今、初夏と秋の間で赤い花と生まれたばかりの硬い実が生っています。
夏の太陽を浴び、時間をかけて熟成していくのですね。
今日から学校は夏休みです。
子どもの水の事故に気をつけましょう。

b0145296_1057321.jpg
b0145296_10571676.jpg
b0145296_10572830.jpg
[PR]
# by sakakibara-onsen | 2017-07-21 06:00 | 吾作
梅雨明けを待っていたネムの花
昨日は東海地方も梅雨明けが宣言されました。
暑くなりだした6月ごろから花を咲かせるネムの木も梅雨明けを待っていたのかな。
ネムは眠りを意味する名だそうで、眠くなりますね。
でももう花は終わりです。
調べてみるとネムはマメ科の植物だそうで、そして大きくなる・・・
ひょっとするとジャックの豆の木はネムの木だったりして。

b0145296_10444355.jpg
b0145296_10445619.jpg
b0145296_1045897.jpg
[PR]
# by sakakibara-onsen | 2017-07-20 06:00 | 吾作
田んぼで見つけたフジの花
水田にはたくさんの水草や畦で咲く草花がいっぱいです。
その中にこんな花を咲かせるナヨクサフジが可愛く咲いています。
フジの花に似た草でクサフジがありますが、ナヨは茎が巻きひげでからみつき、なよなよと弱そうに見えるところからナヨクサフジ(弱草藤)になったそうです。
でもこの草も50年ほど前にヨーロッパから渡来した外来種です。
弱いどころか電柵にからみついて強いナヨクサフジでした。

b0145296_16205477.jpg
b0145296_1621560.jpg
b0145296_16211570.jpg
[PR]
# by sakakibara-onsen | 2017-07-19 06:00 | 吾作
植物学者がブタナと名付けた
可愛い黄色い花を咲かせるブタナが爽やかです。
タンポポも似た花だからタンポポモドキの別名もあるけど、ブタナが学名です。
帰化植物で昭和の初め頃に発見されたもので、フランスでは豚が好んで食べることからブタナ(豚菜)と命名したそうです。
ちなみに原産のフランスでは豚のサラダ(Salade de pore)で、その直訳だとか。
もうちょっといい名前が付けられなかったのでしょうかね。

b0145296_15574024.jpg
b0145296_15575314.jpg
b0145296_1558467.jpg

[PR]
# by sakakibara-onsen | 2017-07-18 06:00 | 吾作